FC2ブログ

心臓の悪い人は見ないで

家の前の川




タムタム~、 最近水の量は増えてきたね




「そっか~(タム)





2012031317190000.jpg




「ん   おい、 まさる。 あれ見てみ~(タム)





えっ  どれ




2012031317200000.jpg




「ほれ、 これや(タム)





2012031317210000.jpg




・・・・・・・・・・。  なにか死んでるみたい




恐る恐る近づいてみると・・・・・・・・・・




2012031317220000.jpg



犬です




誰かに捨てられた犬なのか、 逃げ出して溺れた犬なのかはわかりません。





かわいそうに、 寒かっただろうに・・・。




泣きながら穴を掘り、 埋めてあげました




犬を飼う人が増えている一方で、 最後まで面倒を見れず捨てられていく犬も増えている現実。




犬を飼っている人、 これから飼う人への僕から切実なお願い。




犬は原始時代から人間の良きパートナー。  かわいいだけではないんです。




飼い主に従順で、 時には飼い主を守ってくれる相棒。  そして、家族です。




どうか、 最後の最後まで責任を持ち飼育してください










「えらい 真面目にシメたな(タム)





「まさるらしくないで。 気色悪いわ(タム)





・・・・・。   茶化すな










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ボクサー犬へ
にほんブログ村










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

なんて可哀相な子なんでしょうi-241
こんな時期に寒かったでしょうね。
まさるさん、埋めて下さってありがとうございました。
きっと、最後にまさるさんの優しさを感じながら虹の橋へ旅立ったと思います。
我が家のクララは3歳半で里子としてうちに来ました。
色々な事情があるとは思うのですが、我が家に来るまでどれだけ辛い思いをしていたかと思うと今でも胸が苦しくなります。
最期まで飼えない人には最初から飼ってほしくないですね。

きっと空腹で寒くて、泳ぐ元気もなかったんでしょう。
捨てるのも救うのも人に頼るしかない動物たちが不憫です。
埋めてあげたまさるさんの優しさに感動しました。
うちのボストンTも高齢になってブリーダーに捨てられた子。微力でもそういう命を守りたいと思ってます。

No title

え~!なんでこんなところに犬が・・・。
飼い主に川に放り込まれたんじゃないことを
祈るばかりです。

ちゃんと穴を掘って埋葬してあげたのですね。
ありがとうございます。

犬も最後に人間の優しさに触れることができて
嬉しかったんじゃないでしょうか。

お久しぶりです

さきほど、投稿したのですが、反映されていないようでしたので、同じ内容ですがこちらでもコメントさせていただきますね。

久し振りにまさるさんのブログ拝見しようと来てみたら今日はこんな記事が。。。

まさるさん、タムくんが埋めてあげたんですね。きっとお二人のおかげて成仏できたことと思います。

まさるさんのおっしゃる通りですね。こういう現実があると知ると、私は今自分が元気で、おっきなボクサー犬の面倒が見れて、毎日楽しく暮らせていることが『当たり前』ではなく、『本当にありがたいこと』と思いますね。

No title

まさるさん、埋めてくださってありがとうございます。
お礼を言うのも変かもしれないですけど、本当にありがとうございます。
最後の最後にまさるさんに会えてよかったです。
でもどうしてこんな・・・。
可哀想すぎて可哀想すぎて。
こんなに悲しい思いをする子がいなくなりますように・・。

バンビママさん

バンビママさん^^

そうでしたか~。 クララ姫は里子だったんですね。
いつも笑顔のクララ姫にそんな過去が・・・。
でも、バンビママさんの家で幸せになれて良かったですね^^

みっさんさん

みっさんさん^^

どうしてかわかりませんが、 最後に僕のところに来てくれたんだと
思っています。
みっさんさんもブリーダーに捨てられた子を・・・・。
みんな優しい人ばかりでとても嬉しいです。

亜以さん

亜以さん^^

日本と外国では犬に対する意識が違うと思います。
恥ずかしいことに日本では、犬を物と見る人がまだ多いようです。
いらないから捨てる。
ブリーダーでさえ、山に捨てに行くんです。
犬を飼うという責任をもっと自覚してもらいたいですね。

チャコさん

チャコさん^^

久しぶりに来ていただいたのに、こんな話ですいません。
今度はもっと楽しい話をしますからね^^

リコさん

リコさん^^

そうですね。
悲しい思いをする子がいなくなることを僕も祈ります。
最後に僕に会いに来てくれたんじゃないかと思うと悲しいけど、
来てくれてありがとう。 って変かもしれませんが、
少し嬉しかったんですよ。
僕が犬を好きだと知っていたのかもって・・・。
前向きに考えます^^
プロフィール

まさる

Author:まさる
ボクサー犬タムの日常。
ぼくとタムの成長日記。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR